分数の割り算の意味

概要

分数の割り算の意味について、図で考えます。

解釈について考えることを重視し、解き方(逆数をかけるなど)については深く触れません。

整数の割り算

まず、整数の割り算について考えます。

例えば、\(6÷3=2\) ですが、これは「 \(6\) は \(3\) の塊が \(2\) 個分」ということです。

=[] × 2組

一般化すると、\(a÷b=c\) ならば、「 \(a\) は \(b\) の塊が \(c\) 個分(\(a=b×c\))」となります。

分数の割り算

分数の割り算も、考え方は同じです。

例えば、\(\frac{3}{4}÷\frac{3}{8}=2\) ですが、
これは「 \(\frac{3}{4}\) は \(\frac{3}{8}\) の塊が \(2\) 個分(\(\frac{3}{4}=\frac{3}{8}×2\))」ということです。

=
×
2

※ニコちゃんを分割するのは不憫なので、ピザをイメージしてください。

ほかの分数で試してみよう

以下の条件を満たすように整数を入力し、計算ボタンを押してください。

  • 整数は1〜20の範囲で入力
  • 各項は1以下の分数になるようにする
( / ) ÷ ( / ) = ?

———- 表示ここから ———-

=
×

———- 表示ここまで ———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする